こひつじくん
人事の仕事をしたいんだけど、リクナビNEXTって使える?

 

このページでは、事務職を目指している方でリクナビNEXTを利用しようかと考えている方のために、実際にリクナビNEXTを利用して人事の仕事に転職された方の体験談を掲載しています。

 

人事志望の方は参考にしてみて下さい。

転職王
結論から言うと、リクナビNEXTは人事の仕事探しにおすすめできるぞ!

リクナビNEXTを使って人事に転職した体験談①:20代 男性(期間:3ヵ月 面接:2社)

待遇の詳細がわかりやすいです
他の転職サイトやエージェントよりも賞与や給料などの待遇がしっかりと記載されていたので好感が持てました。中小零細企業は勿論のこと、大企業の人事の求人も掲載されているので印象が良いです。人事の経験が必要にはなりますが、求人が掲載されているだけで好感が持てます。
スキル・資格・経験を求められることが多々あるので、一度人事の仕事をしていなければ募集することは難しいと感じます。特に大手の求人になると、素人が応募して採用されるものはことは少ない印象です。未経験者の方はあらかじめ「未経験歓迎」を指定して検索すると良いですよ。
20代 男性(転職活動の期間:3か月 内定まで面接した会社:2社)

他サイトより待遇が細かく書いてあって良かったという意見。

そして人事の仕事は未経験では難しいという貴重な意見も。

考えてみると、人事と言うと会社でも比較的年配で立場のある人が務める印象があるので当然かもしれませんね。

 

リクナビNEXTを使って人事に転職した体験談②:20代 女性(期間:3ヵ月 面接:3社)

人事ならかなりおすすめです
人事の転職するにあたって、リクナビNEXTはもちろんもとから知っていた有名な転職サイトだったのですが色々な転職サイトがあるなかで一番探しやすく見つけやすいところがすごくよかったです。たくさん求人がありますしすぐに面接までいき転職することができたので登録してよかったと思えました。
人事に転職するにあたって、リクナビNEXTの悪かった点を聞かれるとあまり思い付かないくらい不満はなかったのですがしいていえば色々な転職サイトがあるなかで人事の仕事を探すのにリクナビNEXTを選ぶという選択をしないひともいるので人事の転職についてともっと口コミで広げていってもいいのではないかと感じました。
20代 女性(転職活動の期間:3か月 内定まで面接した会社:3社)

そもそも人事の仕事は離職率が低く、あまり転職市場に求人が出ないそうです。

その中でもリクナビNEXTなら求人を見つけられるため、おすすめする人が多かったです。

 

やはり求人の豊富さは大手の強みと言えそうですね。

 

リクナビNEXTを使って人事に転職した体験談③:30代 男性(期間:4ヵ月 面接:3社)

早めに動きましょう
かなり自分のスキルと照らし合わせて求人が沢山出ていた事は良かった事で、給料の面なども当時勤めていた会社より1.5倍ほど良くなる求人が沢山ありました。休日も多い会社で働き安そうな職場が多かった事がメリットであり、検索も楽々出来て見やすい求人表でした。
人事のスキルは高くても、やはり面接で落とされる事が多い様です。ある程度何社か面接を受ける事が必要なので内定をもらうまでに時間がかかるのが少しネックとなります。求人の数は多いので面接のアポイントを沢山とって出来るだけ早く動いて内定をもらう様にしたいです。
30代 男性(転職活動の期間:4か月 内定まで面接した会社:3社)

リクナビNEXTは求人が多いですが、どうしても競争率が高くなってしまうのがネックです。

人事においてもそれは例外でもないようで、希望者には早めに動くことをおすすめされています。

 

無料で利用できるわけですから、具体的な転職時期がきまってない人でも、登録して求人をチェックしておくと良さそうですね。

【データで見る】リクナビNEXTを使った体験談

以下は、

  • 希望する求人の豊富さ
  • 面接した会社の数
  • 転職活動に費やした期間

をデータでご紹介します。

 

「人事の場合、リクナビNEXTに登録したらどのくらいの時間と労力で転職できるのか」という目安にしてもらえればと思います。

 

リクナビNEXTに人事の求人は豊富にあった?

80%

あった
20%

なかった

8割の人が「リクナビNEXTには営業職の求人が豊富にある」と答えました。

人事はもともとも求人が少ない分野なのでやはり100%とはいかないようです。

 

リクナビNEXTを使って事務職に転職した際に面接した会社の数は?

10%
1社
30%
2社
30%
3社
20%
4社
10%
5社以上

 

7割の人が3社以内の面接で内定を勝ち取っています。

とは言え、他業種に比べて長引いている人も若干多く、はやり人事の競争率の高さがうかがえますね。

ぜひ早めに登録&職探しを始めることをおすすめします。

 

リクナビNEXTを使って事務職に転職するまでかかった時間は?

10%
1か月以内
30%
2ヵ月
40%
3ヵ月
20%
4ヵ月
0%
それ以上

 

こちらはリクナビNEXTに登録してから、実際に次の職場に就労するまでにかかった時間です。

8割の人が3か月以内で転職できていることがわかります。

とは言え、やはり他業種と比べると若干4ヶ月の割合が大きく、長引いてしまう人もいることが予想されますね。

関連記事リクナビNEXTを使って営業職に転職した人の体験談を紹介

関連記事リクナビNEXTを使って事務職に転職した人の体験談を紹介

 

【結論】リクナビNEXTは人事の仕事の転職におすすめできる

「総合的にみて、リクナビNEXTは人事仕事の転職におすすめできるか?」と聞いてみたところ、なんと9割の人が「できる」と答えました。

90%
できる
10%
できない

リクナビNEXTは人事を目指すには十分に使える転職サイトです。

特に人気の高い人事職に対しては求人が豊富な大手の強みが出た結果になったと思います。

ぜひリクナビNEXTで人事のレア求人を見つけて下さい。

 

人事に転職するにあたって他におすすめの転職サイト

最後に人事に転職するにあたって、リクナビNEXT以外のおすすめの転職サイトがないかについても聞いてきました。

転職は複数のサイト・エージェントに登録するのが当たり前になっていますから、こちらもぜひ参考にして下さい。

DODAがおすすめです。とくに20代の若手を専門的に募集しているキャリトレもよかったのですが、求人の内容が一番丁寧で細かく書いてあったのがDODAの印象でした。リクナビNEXTのチャーターのような、自分の登録プロフィールと著しく乖離している業務内容を提示するといったことは一切なく、自分が希望している業務内容、勤務地、勤務時間、給与、福利厚生等々といったことを真摯に聞いてくださり、その上で求人を提示してもらえたのでその点ではよかったと思います。
ビズリーチも転職サイトの良い条件の求人表が数多くあり、テレビコマーシャルでも言っている通りキャリアが豊富にあるのであればヘッドハンティング的に給料がアップ出来ます。リクナビと同じく良い条件での転職が期待出来て求人数も多いので一つ頭に入れておくと良いでしょう。
マイナビエージェント、エンジャパン、イーキャリア、ウーマンタイプ、インテリジェンスなど使いました。
個人的にはマイナビに一番お世話になりました。
応募書類の添削など、丁寧にやってくれたので、職務経歴書の内容が改善されました。
人事の仕事に就いた後も役立つので、多くの求人サイトに登録して転職活動をするのはおすすめです。

 

「複数の転職サイトに登録して求人をみることは、人事の仕事に役立つ」というのは経験者ならではの意見ですね。

たしかに転職したあかつきには今度は自分が求人広告を出す立場になるわけですから、転職者の気持ちを体験しておいて損はありません。

 

人事希望者は経験を積む意味もかねてリクナビNEXTにも登録しつつ、ぜひ他のサービスも利用してみて下さい。

メリット、デメリット、評判…